デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年06月18日 WordPressWEB技術

advanced custom fields特集その6!WP Wysiwygの使い方

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

advanced custom fieldsにWordPress標準のWysiwygエディタを導入できる!

advanced custom fieldsには致命的な欠点があります。それは、WysiwygエディタがWordPress標準のエディタと違いビジュアルエディタしかないことです。

一応ソースコードを表示させることはできますが、開いてみると

ww3

改行も全くされてなく、見辛いですよね…

しかし、ご安心ください!こちらもアドオンが存在します。その名も“WP Wysiwyg”。

まずは、ダウンロードを以下よりお願いします。

WP Wysiwygの設定方法は簡単!

アドオンをインストール・有効化すると、カスタムフィールドの項目に“Wysiwyg Editor(wordpress)”が選択肢に追加されておりますので選択します。

すると、編集画面にビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えができるWysiwygエディタが表示されます。

出力方法

出力コードはデフォルトのWysiwygエディタと同じです。

<?php if( get_field('フィールド名') ) { ?>
	<p><?php the_field('フィールド名'); ?></p>
<?php } ?>

このようにするだけで、Wysiwygエディタに入力した内容が表示されます。

まとめ

いかがでしょうか?知っていればインストールは簡単なのですが、知らなければいつまでもデフォルトのWysiwygエディタで更新を行うしかありません。

興味がある方は、無料アドオンですのでぜひインストールを検討されてみてはいかがでしょうか?環境により不具合もあるようですが、試す価値はあるかと思います。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年12月10日コレで完結!Bootstrapの使い方3
2017年12月07日まだまだ出来ることたくさん!Bootstrapの使い方まとめ その2
2017年12月01日スマホサイト構築に便利!Bootstrapの使い方まとめ その1
2017年01月01日CSSで四則計算!CSS calcの使い方
2016年06月19日advanced custom fields特集その9!Table Fieldの使い方
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント