デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年04月08日 コンサルティング

集客ホームページの作り方その2!経営の8大要因

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

あなたは経営を行う上でコンセプトをしっかりと策定していますか?

経営を行う上で必ずぶち当たる問題、“全然集客に繋がらない…”

決して他人事ではないこの問題ですが、実は当然なのかもしれません。

このページをご覧の方々の中で、以下の項目に1つでも当てはまるものがある場合は注意が必要です。

  • 目立つチラシを出せば売れるだろう
  • とりあえずホームページを公開していれば勝手に問い合わせが来るだろう
  • 営業マンがまわっていれば成果は出てくるだろう

当然ながらそんな簡単な世界ではありません。

しかし、わかっていてもどのように戦略を立てるのがベストなのかというのは見極めが難しいですよね。

特にホームページを集客ツールにするためには、まずはこういった経営方針の見直しも必要です。

今回はそのような問題を解決するヒントになるかもしれない経営の8大要因を紹介させて頂きます。

要因1.商品対策

どういった商品やサービスで勝負をしようとしていますか?

差別化できずに他社とまったく同じような商品ラインナップで勝負をした時に価格競争が勃発します。

こうなってしまうと、両者にとってメリットもなく、圧迫経営が続いてしまいます。

例えばホームページ制作会社で例えると、“ホームページを作ります!”では弱いんです。

実際に「長崎 ホームページ制作」と検索してみてください。たくさんの制作会社が表示されると思います。
※ちなみに弊社は現在上から4位に表示されていると思います。というちょっとしたSEOの宣伝をさせてください(笑)

それでは、どのように商品要因を強めていけばいいのでしょうか?

弊社のラインナップの代表的な例をひとつ上げると、

「デザインを定期的に依頼したいがコストをできる限り削減したい店舗・企業様」

という風にできる限り具体的に必要とされている部分を洗い出すことで商品の魅力を作ることができます。

要因2.エリア対策

商圏エリアを曖昧にしていると競合他社数が大きく増えるため、その中で勝負をするには大きなリスクを伴います。

そして、特定のエリアにはあなたの商品を必要としている方々が多い可能性もあります。

例えば、「どのエリアであれば競合他社が少ないか。」「エリア別年齢層を見た時に需要があるエリアはどこか」等エリア選定を間違えてしまうだけで効果が全くもって出ない場合もあります。

エリア対策は軽視されがちですが、お客様からすると、「徒歩圏内で行ける」「車で移動する必要がある」「有料駐車場しかないエリア」この3つでは優先順位に大きな差があります。しっかりと統計の閲覧や自身での測定により適合エリアを見極めましょう。

要因3.客層対策

客層で「若者がターゲット」という方が多いですがこれだけでは不十分です。

例えば最近結構ありますが、女性限定のマッサージ店。当然店員も女性の方のみでしょう。

この背景には「男性からマッサージをされることに嫌悪感がある。」といった方にとって非常に嬉しいお店です。

安心してお店に入ることができるでしょう。

このように、客層をより絞れば絞るほど対象の客層にとっては非常に魅力的なお店だと感じられます。

そして当然集客効果へと繋がるでしょう。

要因4.営業対策

簡単に言うとどのような方法で営業をするかです。

例えば、商圏エリアが人通りが少ない場所であればティッシュ配りをしても全くもって効果が出ないでしょう。

また、車通りが激しい場所に興味を引く看板を設置することで大きな集客効果を産みます。

このように、商圏エリアに特化した営業方法を見出す必要があります。

ちなみに弊社はホームページ制作会社のためホームページの視点で説明させて頂きますと、「長崎 [あなたの業種・カテゴリー名]」で検索をどれくらいされているかによって集客効果に差が出てきます。※具体的な方法は弊社からご提案させて頂く段階でいつも説明させて頂いております。

もし、あなたの業種がなかなかホームページで検索をされ辛い業種であれば、いくらSEO対策をして上位表示されてもお問い合わせ数は増えないでしょう。

そういう時は、SNSを活用したりその他販売促進ツールとの連携をとり、まずはホームページへ誘導することで集客効果を高めることができます。

しっかりと営業方法の方針を定めましょう。

要因5.顧客対策

こちらは、実際にご来店・ご契約頂いたお客様へのその後のアプローチ方法です。

例えば、ご来店者へ定期的にダイレクトメールをお送りしたり、メルマガの配信、facebook・Twitterページヘの誘導するなどして、日々お店の情報が届き、また行きたくなるような仕組みを作ることです。

せっかくご来店頂いたにも関わらずその後の関係を築けないのは非常にもったいないです。

繋がりを大事にする事こそ集客の大前提です。

特に今の時代インターネットの活用で簡単に情報を定期的にお知らせすることが可能です。

要因6.財務戦略

こちらは集客するためにどのようにお金を使うかの部分です。

例えば、

ポスティングを行う際に、自身で1つ1つポスティングを行ったほうがいいのかポスティング業者へ依頼して時間を効率的に行ったほうがいいのか。

チラシを何枚印刷したほうがいいのか。

非常に大事なところです。

自分でしたほうがお金がかからないと思いがちですが、タイムイズマネーの考えでいく必要があります。

一人あたり月いくらの給料なのか?時給にするといくらか?1時間あたり何枚配れるのか?

これを方程式に当てはめると

自分で1000枚配布した場合

(一人あたりの時給×人数×かかる時間)となります。

この金額がポスティング業者より安いようであればご自身での配布をされる事でコストの削減に繋がります。

もちろんポスティング業者が信頼できる前提のお話ですが。

このように所要時間を計算した上でしっかりと財務戦略を立てましょう。

要因7.組織戦略

どのような人材・組織で望むのかです。

いわゆる人員配置ですね。

ここを間違えてしまうと、スタッフ毎に業務量に差が出てしまい結果的に人数の割に売上を出せない事態に陥ってしまいます。

どれくらいの需要があり、その作業にどのくらいの時間を費やすのか?

同じ人数でも、店舗によってサービスが円滑な店から不円滑な店まであります。

効率化は経営の上で重要です。

要因8.時間戦略

こちらは財務戦略・組織戦略ともセットで考えられますが、時間節約により経費を抑える戦略です。

上記で説明しているため、改めて説明することはありませんが、人は生活をし続ける限りお金は減っていきます。

そのため生産活動は人とは切っても切れない関係です。

企業として安心できる経営を行うために作業を時間換算して計算しましょう。

まとめ

もし、いままでなんとなく経営していて、どのような戦略を立てることで集客に繋がるのか悩んでいる方は是非とも原点回帰の意味も込めて上記の項目と向き合ってみてください。

そしてあなたの店舗・企業にとってベストな答えが見つかることを弊社は願っております。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2018年05月06日集客できない原因はあなたの名刺かも…【全国対応!2018年5月限定キャンペーン】
2018年01月04日【全国対応キャンペーン】集客名刺でまずは発信力を高めませんか?
2017年06月27日集客力をつけるなら、ABテストで集客即効化を!
2017年01月04日同じコンビニが多い理由!ドミナント戦略とは
2016年11月19日1年で最初のチャンス!?年賀状で集客
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント