デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年08月31日 デザイン

間違えたWEB知識その4「賑やかにしたいからPOP体で!」

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

街に溢れるPOP体、デザイン的にどうなの?

街を見渡してみるとPOP体が使われているチラシやポスター等をよく見ます。

store

これを見てあなたはどう感じますか?

なんとなく安売り店のイメージがありませんか?いや、思って当然なんです。POP体は安っぽさを生み出しやすいフォントなのです。

なぜPOP体が使われているの?

デザイナーが制作するチラシであれば、POP体は実はあまり使われないフォントなのですが、そうではなく特にデザインに精通していない方々が作るデザインによく使われる傾向があります。

その中でもよく使われるPOP体が創英角ポップ体という名前のフォントです。なぜ、このフォントがよく使われるかというとMicrosoftOfficeとバンドルされているフォントなので、Officeをインストールしている人であれば誰でも使用することができる事が理由としてあります。

創英角ポップ体以外にデフォルトでインストールされているフォントは、デザインに不向きなフォントばかりなのです。(当然巧みなデザイン処理により活かすこともできなくはないです。)

だからこそ、初心者にとって最も簡単に「手をかけた感」を出すことができる創英角ポップ体がよく使われてしまうのです。

POP体を使う落とし穴

しかし、販売促進ツールとしては当然推奨されるフォントではありません。

それはなぜかというと、“安さ”ではなく“安っぽさ”しか売りにできないからです。

安っぽいと思われてしまう結果どうなるでしょうか?当然他社と比較した時にしっかりとしたサービス・製品を売りにしている方が選ばれます。

それでは、安さを売りにしたい場合はいかがでしょうか?一見POP体を使うことで安さを強調できると感じることでしょう。

しかし、答えを言うとPOP体は使うべきではないでしょう。なぜかというと、POP体はその商品本来の価値以上に安く感じさせてしまうのです。

具体的に言うと100円の商品にPOP体を使うということは商品価値を100円以下に下げてしまうのです。

それでは賑やかさを出したいときはどのようなフォントを使うべき?

そもそも賑やかさを出すという要因だけでフォントを選ぶべきではありません。

賑やかさを出すためにはチラシ全体の色、レイアウト、人物写真等のように様々な要素が関わってきます。

その中でフォントというものは、そのチラシに合った、イメージを壊さないフォントを選別していくのみなのです。

つまり、フォントに創英角ポップ体のように“安っぽさ”という独特性を出しすぎてしまうとチラシ全体のイメージを壊して、例えばどんなに“人気”というイメージのチラシでも“安っぽい”というイメージの要素が加わってしまい、結果的にいろいろな要素が混じってしまい何も伝わらない、つまり人気感も伝えることができないチラシになってしまいます。

これは料理と同じです。あっさり系で攻めるのであれば調味料にソースを使った時点で終了ですよね?

色々な調味料を混ぜすぎてしまうとわけがわからない味になってしまいますよね?

何事もコンセプトを持った味付け(デザイン)が重要なのです。

まとめ(フォントの選び方)

販売促進ツールを作るときは、まずフォントを考えるのではなく全体のイメージから考えます。

そして、あくまでフォントは調味料のひとつということを忘れず決して目立ち過ぎない、しかし薄味になり過ぎないように慎重に選定する必要があります。

実はデザイナーの中にはフォントが薄味になり過ぎてインパクトが薄い販売促進ツールを作る方が結構います。(私は多少フォントを濃い味目に調理して、一目見て伝えることができるデザインを心がけています。)

様々な要素からそのツールにおいてのフォントの役割を明確にして慎重に選定していくようにしましょう。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年02月25日今すぐ実践!誰でもできるプロっぽいデザイン技法
2016年02月11日デザイナーになりたい方必見!?私のデザインに対する考え方
2015年12月16日デザイナーのパクリ問題
2015年11月30日デザインの必要性
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント