デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2017年02月21日 豆知識

解説!デザイナーは個人と法人どっちがいい?

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

フリーランスが活躍しやすくなった現在

これまでは、クリエイティブ業界と言えば会社というイメージが大きかったと思います。しかし現在ではクラウドソーシングをはじめとしたインターネットの躍進によりフリーランスとしての活動も実を結びやすくなってきました。

しかし、長く活動していると、「そろそろ法人化も視野に入れたほうがいいのかな…?」と思う方もいるのではないでしょうか?

今回は、フリーランサーの法人化について考えてみたいと思います。

個人事業主と法人の違い

個人事業を開始することを創業、法人化することを設立といいます。よく混同して考えがちですのでご注意下さい。

また、法人の場合は、「株式会社○○」「○○株式会社」という風に会社形態を商号につけなければいけません。

そして個人事業主は手続きが簡単です。個人事業主開業届けを一枚出すだけで個人事業主になることができます。ただし厳密には事業所得があれば確定申告をする必要があるため個人事業主ということになります。

フリーランサーが法人化する大きな2つのメリット

収入が多いほど節税できる

個人事業主の場合は所得税を支払います。所得税は収入から経費などを差し引いた金額が多いほど多く支払う仕組みです。これを累進課税制度といいます。

所得金額が195万円以下の場合は税率5%ですが、4000万円を超える金額になるとなんと税率45%にまでなります。

それに対して法人は、支払う税金が法人税になります。法人税の場合は税率が固定されるため、税率が23.4%以上になることがありません。ちなみに平成30年4月1日以後開始する事業年度の税率は23.2%になります。(2017年2月20日現在)

ちなみに資本金1億円以下の中小企業であれば、課税所得800万円以下の場合の税率は、15%に下げることができます特例があります。

そして、給料や退職金の考え方も個人事業と法人では違います。個人事業の場合は自分の給料や退職金等が経費として認められません。それに対して法人の場合は給料や退職金も経費として認められます。

このことから、税金面で見た時には、規模が大きくなってきたら法人化したほうがいいとよく言われています。

信用が高くなる

個人事業主であればどうしても信用が低くなってしまいます。そのため事業拡大が厳しいのはどうしても個人事業主ということになります。

よくある話として、「法人化したら契約できる」というものがあります。しかし「個人事業主であれば契約できる」という話は当然聞いたことがありません。

また、人材を集める際も法人企業の方が集まりやすい傾向にあるようです。人材が集まるということはそれだけ信用があるという証拠でしょう。

このことから、やはり信用を得ることが重要な業種であればあるほど法人化を考えたほうがいいのかも知れません。

フリーランサーが法人化する大きな2つのデメリット

事務負担が増える

個人事業の場合は、個人事業の開業届けを税務署へ提出することで手続きが完了します。

それに対して法人化する場合は法務局へ登記の申請をしなくてはいけません。そして登記の際に登記代、印紙代だけで24万円程かかってしまいます。(株式会社の場合)

提出書類も多く、数日書けて書いた書類が不備だらけということもよくあります。

ちなみにWebJoyも提出した時は不備がいくつかありましたが、その場で訂正・訂正印の押印をすることで書類が通りました。

開業時のみならず日常的な事務処理についても複雑になるため、その道の専門家へ依頼することも多いようです。

法人住民税の支払い

個人事業の場合、赤字だと税金は発生しません。しかし、法人の場合は法人住民税として年間7万円(最も小規模の法人の場合)が必ず発生します。

まとめ

今回は代表的なメリットデメリットを紹介しましたが、細かいものを含めるとまとめることができないくらいあります。(もっと詳しく知りたい方は他者のブログでまとめられていますのでぜひ読んでみて下さい。)

実際の所、個人事業主と法人どちらがいいのか?

それは、事業計画を練る段階で“いつから大きく動きたいのか?”により大きく変わってくると思います。

初めから大きく動かしたい場合は法人化がいいでしょう。「いやいや、最初は小さく動く予定だから」ということでしたら、税金面から考えても個人事業としてスタートするほうがメリットは大きいと思います。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年07月15日気になる「ポータルサイター」って職業知ってる?
2017年02月10日SEO大変動!キュレーションメディア問題について
2017年02月03日権利者を守る!商標登録のメリット・デメリット
2017年01月21日どこからが侵害?肖像権について
2016年11月06日制作者が知っておくべき!著作権について
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント