デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年08月14日 コンサルティング

理解をしないと意味が無い!ターゲット選定の必要性

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

集客の鉄則“ターゲットの選定”

どのようなコンサルタントとお話をしてもほぼ確実に“ターゲット層はどこか?”を聞かれることと思います。

しかし、あなたはこう考えたことがありませんか?

「ターゲットは買ってくれる人全員!絞る必要なんてない!」

当然全員に響く商品であればターゲットを絞る必要はありません。しかし、実際にそのような商品は存在しないのではないでしょうか?

ターゲットを絞る=ターゲットに沿った特徴を商品に持たせる

ということです。

つまり、ターゲットを絞らないということは特徴がない商品、すなわち誰にも響かない商品ということになってしまうのです。

もっと具体的に見ていきましょう。

マーケティング精度の向上

ターゲット選定を行っていないということは、お客様を想定せずにマーケティングを行うことです。

つまり、“お客様が何を求めているか?”ではなく“何を売りたいか?”になってしまいがちなのです。

このような考え方ではお客様は離れていきます。一般的にお店の存在意義はお客様の不便・不満を解消するサービスを提供することにあると思います。つまり、あくまでお客様あってのお店なのです。

しっかりとしたターゲット選定によりお客様像を明確にすることで「何を訴えかければターゲットにとって魅力的か?」「どんなアプローチをすることが有効か?」等が見えてきます。

その結果、ユーザー満足度が高く、非常に精度が高いサービスを提供することができます。

自社の強みを明確にできる

ターゲット選定ができていない店舗・企業の特徴として“自社の強みがない、もしくは弱い”というものがあります。

特に小さな店舗企業の場合はブランド力で勝負をすることができません。つまり信用がないのです。

その状態でどのように信用をしてもらう必要があるのでしょうか?

それは、自社の強みを明確にして魅力を感じてもらうことが大事なのです。例えばあなたがよく知らないお店で何の魅力も感じなければ行きたいと思いますか?思わないですよね?

それが全てであり答えです。

まとめ

残念ながらターゲットの選定は意外とできていないお店も多いように感じます。

これだけ便利になった今“買ってください”の時代は終わりました。如何にお客様自ら「行ってみたい」と思って頂くかが重要なのです。

これからの時代を生き抜くためには、しっかりとしたターゲット選定をまずされることをおすすめします。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2018年05月06日集客できない原因はあなたの名刺かも…【全国対応!2018年5月限定キャンペーン】
2018年01月04日【全国対応キャンペーン】集客名刺でまずは発信力を高めませんか?
2017年06月27日集客力をつけるなら、ABテストで集客即効化を!
2017年01月04日同じコンビニが多い理由!ドミナント戦略とは
2016年11月19日1年で最初のチャンス!?年賀状で集客
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント