デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年03月11日 ビジネス心理学

名前の心理学!?音相理論で名前を効果的に決めよう!

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

音相理論をご存知ですか?

音相理論とは、わかりやすく言うと名前の心理学です。

実はあまり知られていませんが、名前の決め方にも法則があります。

なんと名前の印象によって子供の性格にも影響すると言われています。

あの「トヨタ」も元々は「トヨダ」でした。しかし、名前に濁点を消しただけで現在のご活躍は説明するまでもないかと思います。

本日は、昨日の打ち合わせで音相理論について話す機会があったため、こちらでも紹介させて頂きたいと思います。

爽やかな名前をつける方法

爽やかな印象を得るためには、サ行音(無声摩擦音)を使うと効果的です。

サ行には「清らか、爽やか、健康的、清潔感、非活性的、暖かさ、安らぎ、奥行き感、穏やかさ、静的」といった表情があります。

爽やかさが伝わりやすい例の代表として「朝」という言葉があります。

これは母音のaに「明るさ、穏やかさ」の表情も含んでいるためsと相まってさらに穏やかな印象を持ちやすい言葉となっています。

そして反対に濁音(特に破裂音[「ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ」「ば、び、ぶ、べ、ぼ」「た、て、と」「だ、で、ど」「か、き、く、け、こ」「が、ぎ、ぐ、げ、ご」]※以下省略)はできるだけ避けましょう。

ただ、名前の付け方として全体のバランスが大事になるため、場合によっては一文字濁音を入れることで躍動感をつけることもできます。

覚えてもらいやすい名前をつける方法

それは、破裂音を効果的に使うことです。

破裂音は、基本的に印象に残りやすいです。ただし、その反面「重い、暗い」といった印象にも繋がってしまいます。

そのためここで間違えていけないのが破裂音は乱用すると印象が悪くなり、また言いづらい言葉にもなってしまいます。

破裂音はアクセント程度に使うようにしましょう。

色が持つ音相

概要はここまでにしてここから本格的に説明していきます。

それでは、いきなりですがここで問題です。

pink

これは何色ですか?

恐らく大半の人は「ピンク」と答えるのではないでしょうか?

しかし、ピンクは「桃色」とも言いますよね?

この違いは文字が持つ印象の差です。何故「ピンク」という言葉が日本語の「桃色」以上に普及したのかというとこの色の印象と言葉の印象がマッチしているのが「ピンク」だったからです。

なので、ピンクはピンクでも落ち着いた色になればなるほど「桃色」と答える人の比率も増えてくると思います。

反対に言うと、「紫」と「パープル」こちらも同じ色ですが、パープルという言葉はあまり普及していませんよね?

これは、紫という色とパープルという色のイメージがマッチしなかったためと考えられます。

これは、「黄色」と「イエロー」でも同じことが言えます。

 

それでは、こちらの色はどうでしょう?

red

「赤」と答える方がほとんどではないでしょうか?

「あれ、レッドの方が破裂音が強いからレッドが普及するんじゃないの?」

と思っている方もいることでしょう。

この場合はちょっと考え方が違い、母音に意味があります。

先ほどもお話しましたが、aという音には明るい印象があります。このためレッド(ローマ字表記:reddo)と言う言葉の印象は大きいがイメージとそぐわないためあまり使われず、「赤(ローマ字表記:aka)」という言葉が使われることが多いと考えられます。

そして、「青」と「ブルー」については、青の方が普及しています。

これは「ブルー」という言葉が持っているuの要素が重い(ネガティブ)要素を含んでいるため好んでは使われないようです。

なので、気持ちが落ちているときは「気持ちがブルーだ」といいますよね?これも人々が持つ潜在的意識で使い分けているようです。

「緑」と「グリーン」は青と似たような印象だと思います。

では実際に音相理論を活用して売れている商品を見てみましょう。

じゃがりこ

これについては摩擦音・破裂音が商品の印象をアップさせているいい例だと思います。

コカ・コーラ

こちらについてもカ行を多く使っていることで印象深い名前になっています。

そして気づきませんか?

上記のじゃがりこも同様ですが、摩擦音・破裂音の中にラ行が入っています。こうすることで力強さと柔らかさのバランスをとっています。

色彩で言うアクセントカラーですね。

カルピスサワー

この言葉を聞いてどういった印象を持ちますか?

ほとんどの方は、「爽やか」という印象を持つことでしょう。

これにももちろん理由があり、真ん中に2つ連続でサ行が入っています。この2つが入っていることによって爽やかさを演出しています。

さらに「ピ」という言葉も入っていますが、この音には「可愛さ」も含まれています。

先に話した「ピンク」もですし、「ピカチュウ」や「プーさん」、「ピングー」等可愛さを売りにしているキャラクターにもよく用いられますね!

こういった事から、カルピスサワーは子どもや女性にも人気の商品と言えるでしょう。

名前が子供の将来を左右します

このように名前というものはとても重要です。名前の音だけでなく、苗字とのバランスも非常に重要になります。

例えば、「ダイチ」という名前には、活発な印象をもたらす破裂音を含んだりイ音を含んだりと抑揚が大きいです。このことから躍動感がある名前という印象になりますね。

また、反対に「サオリ」という名前には、爽やかさやおしとやかさを表す文字の集まりのため、おしとやかな印象をもたれやすいです。

さらにおもしろいのが、名前によってその人の性格に影響する場合が多くある事です。

「こういった子に育てたい!」という想いを明確にした上で、名前を決めることをおすすめします。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2016年12月21日リピート率アップ!食べたくなるメニュー表の作り方
2016年11月20日心理学的、パッケージデザインの重要性
2016年05月12日身近な心理!数字が持っている心理学
2016年03月01日明日から使える!ビジネス心理学でみるみる売上アップ!
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント