デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2016年08月13日 豆知識

今話題のポケモンGO!ポケノミクスとは?

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

皆さん、ポケモンGOにハマっていますか?

私はハマっています(笑)

実は、このポケモンGO、ヒットがもたらす経済効果が大きいようです。その影響でポケノミクス(ポケモン[POKEMON]+エコノミクス[ECONOMICS])という造語が誕生しました。

そもそもポケモンGOとは

ポケモンGOは2016年7月に海外で先行配信され、世界中で大ヒットを記録しました。

日本では7月22日に配信され、現在まで大ブームが続いています。

海外では7月11日時点で日刊アクティブユーザー数がTwitterを上回り、滞在時間でFacebookを超えています。

日本でも、リリース初日に大人気アプリ“モンスターストライク”のアクティブユーザー数を超え、2日目にはTwitterのアクティブユーザー数を超えました。

ゲーム内容は、スマホ画面上で現実世界を舞台にポケモンが出現します。そのポケモンを捕まえたり闘わせたりするゲームです。

経済効果はどのくらい?

一説によれば経済効果は10兆円に相当するとも言われています。

ひとつのゲームがここまで経済効果をもたらすことは異例ですね。それでは具体的に見ていきましょう。

任天堂関連

配信後株価が大きく変動しました。

2016年6月末の任天堂の株価は約15,000円です。しかし、配信日の7月22日には、なんと約30,000円に上昇!

1月の間に約2倍になっているのです。

そして、それだけではなくゲーム内課金もあります。このゲームは、基本的に無料で遊べるゲームですが、より効率的に成長させたい場合は課金をすることでレベルアップが可能です。

比較的手が出しやすい金額構成にしており、課金者数も多いのではないでしょうか?事実、課金は莫大になる事例も多いようです。

考え方によってはジュース一本我慢するだけで、ポケモンをたくさん捕まえられるわけですから。考え方は人それぞれで私はそのような楽しみ方もひとつだと思います。(私は純粋に成長させたい派なので課金はしてないですよ 汗)

スマートフォン業界

ポケモンGOはスマホが必須です。

また、スマホの中でもAndroid版はOS4.4以上、iOSは8.0以上でないと対応していないのです。

旧バージョンでもOSのアップデートでできるようですが、スペックが追いつかない場合は、スマホ自体を買い換える必要があります。

ということは、スマホの需要も高まる可能性があるのです。

ちなみにポケモンGOの通信料を無料にするキャリアも登場しています。

商業関連

ポケモンGOは外出してポケモンを探します。そして、“ポケストップ”というアイテムの補給場所へ行ってモンスターボール他アイテムをこまめに補給する必要があります。

つまり、ポケストップがある場所には人が集まりやすいのです。

ポケストップはたくさんの場所に設置されており、市街地ではアイテムに困ることがない程にあります。

これは、店舗にとっては大きなメリットです。なんと集客ツールとしてポケモンGOを利用することができるのです。

ポケモンGOを集客ツールとして利用する方法

例えばひとつの方法として、“ルアーモジュール”を使うという方法があります。

このアイテムはポケストップに設置することでポケモンが出やすくなるアイテムです。つまり、あなたのお店がポケストップ範囲内であれば、ルアーモジュールを定期的に設置することでポケモンGOユーザーが集まってきます。

よく公園などでルアーモジュールを設置しているのでわかりますが、本当に集まるんです!

ルアーモジュールにつられてきた人にとって、あなたのお店が目に入ったらどうでしょう?

外は時に暑く時に寒いものです。食事をしながら快適な環境でポケモンGOをしたくなる人が多いはずです。

「うちの店、ポケモンがよく出ます!」等の看板を置いておくとより効果的です。

※当然効果は業種、個人差があります。

まとめ

その他にも様々な方面で経済効果が期待できます。

どこまで効果が続くのか、しばらくは注目したいところですね。

よくポケモンGOは危険だと言われています。現状、確かに「安全なアプリです!」とは大きな声では言えませんが、使い方次第では決して危険なアプリではありません。

まだまだ始まったばかりで安全な機能が知られていなかったり、マナーが悪いユーザーが目立ったりしてしまい悪印象になりつつありますが、先日お話した心理学で言うとポジティブフレームとネガティブフレーム、2面の見え方があります。

確かに扱い方に改善も必要ですが、アップデートで日々歩きスマホ対策等の安全機能も追加されています。

私は今後の動向に期待したいと思っている今日この頃です。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年07月15日気になる「ポータルサイター」って職業知ってる?
2017年02月21日解説!デザイナーは個人と法人どっちがいい?
2017年02月10日SEO大変動!キュレーションメディア問題について
2017年02月03日権利者を守る!商標登録のメリット・デメリット
2017年01月21日どこからが侵害?肖像権について
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント