デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2017年11月22日 Webコンサルティング

ブログ強化で意外とあまり語られていない事「看板記事ありますか?」

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

う〜む。記事を更新しているけどなかなか順位あがらないな〜...

ブログ運営者なら誰もがそう思ったことがあるはずです。

順位を上げたいと思い、いくら調べても出てくる情報は、「記事をたくさん更新しましょう。」ばかり。

「いや、それわかってますから…」

でも、淡々と記事を追加し続けて成果を感じる事って少ないですよね。

そこで皆さんに次の事をお聞きします。

「あなたのブログの看板記事は何ですか?」

つまりこれまで投稿した記事の中での代表作ですね。

「この記事がきっかけでアクセスが増えた!」もしくはまだ成果が実っていない方は「この記事だけはおすすめだから絶対に読んでほしい。」等の記事ですね。

答える事ができますか?

もし、答えることができない方は、日々の更新を引き続き行いつつ、長い時間かけて大丈夫ですので「うちのブログといえばこの記事」といえる記事を作ってみるといかがでしょうか?

そして「この記事だけはおすすめだから絶対に読んでほしい。」の方はこの記事を読んだ上で改めて考えてみて下さい。

どんな記事が看板記事としていいの?

と、思うでしょうが、まだ結論付けるのははやいので具体的な看板記事については後述「今日のまとめ!…「いや!ちょっと待って!その次の段階がまだありますよ!」(朝永)」をご覧いただければわかると思います。ただ、この項目も非常に重要ですので、是非一読くださいm(_ _)m

ここではその前段階の看板記事を作るための準備の説明をさせていただきます。

まず、記事を書く大前提でせっかく「これだ!」と思ってもアクセス数が伸びない記事ではどうしようもありません。

であれば、月間検索数が多いキーワードを調べて、確実に検索されるキーワードの記事を書く事が大事です。

以前の記事にキーワードの選定方法はまとめておりますのでよろしければ、一度お読み下さい。

ただ、ここで恐らくひとつ思うことがあるでしょう。それは「そんなたくさんの人が検索する大きなキーワード(以下:ビッグキーワード)で記事を書いても、そのビッグキーワードで1ページ目に表示されるのは難しいんじゃないの!?」ということではないでしょうか?

はい、恐らく簡単に1ページ目にヒットすることは難しいでしょう。だからこそ、そのようなビッグキーワードの記事は初めの内は頻度として少なく時々あるくらいでいいのです。

もう一度いいます。間違いなく初めのうちは、検索してもその記事がヒットすることはないでしょう。

だからこそ、その間はその他の記事でロングテールSEO(検索数は多くないけど検索結果上位表示を比較的狙いやすいキーワードによるSEO対策)を狙う必要があるのです。(実はWebJoyブログもその段階で徐々に頻度を上げつつ様々なキーワードの記事を書くようにしています。)

どうしても、頻度高く更新し続けるためには、全記事がビッグキーワードを狙った記事になってしまうと、閲覧数も伸びず記事のネタとして探し続ける事も困難になってきます。

だからこそ、“ロングテールキーワード”と“ビッグキーワード”どちらの記事も必要なのです。

WebJoyが考える理想のブログ運営の流れ

まずロングテールキーワードの記事を多く書くことで、数は少なくても検索上位表示の敷居は低いため、記事が少しずつ読まれ始めます。その結果徐々にではありますが、アクセス数が確実に伸びてきます。

ここの段階でビッグキーワードの記事を多く書いてしまうと、当然上位表示されないためアクセス数が全く伸びません。

アクセス数が伸びてくるとgoogleからの評価が上がり、ドメイン自体が評価されてきます。つまり、そこで初めてビッグキーワードの記事が検索結果の1ページ目に表示される可能性が出てきます。

当然記事の質が重要であることは変わりません。ただ、そもそもドメイン自体が評価されない限りはいくら質がいい記事を上げても検索上位に上がることはほぼ不可能に近いのです。

今日のまとめ!...「いや!ちょっと待って!その次の段階がまだありますよ!」(朝永)

はい、これで終わりではないのです。

これだけで記事を完結してしまうと、「だったら検索数が多いキーワードの記事を徐々に書けばいいんだね!」となってしまうことでしょう。

多くの専門業者の方も似たような意見の方が多いです。要は「キーワードの選定をしながら記事をたくさん書くことが大事です!」と…

もちろん間違ってはいないです。

でも、考えてみて下さい。

同じことをたくさんのブログ運営者がした時に、勝てる自信がありますか?

足が早い自信があっても横のレーンにもっと足が速い人がいたら負けますよね?

SEO対策もサイト同士の競争である限り、キーワードを意識した記事を書いても勝つことがあっても負けることもあります。そんなリスクがある事なのに時間を書けて記事を書くのって怖いですよね?

だったらどうすることが必要だと思いますか?

それは、ただネット上に掲載されている情報をまとめる記事を書くだけではなくて、他には掲載されていないようなネタも書いてみるということです。

例えば、検索しても誰も試していないような事って常にありますよね?

その誰も試していない事を実験でやってみるとか。※当然ブログのコンセプトに外れない内容で行なう必要があります。

要は閲覧者の興味を惹くような記事こそが看板記事になり得るのです。閲覧者はブログをブランドでは選びません。本当に面白い(為になる)内容であればいいのです。でもその面白い(為になる)記事を完全に見つ出すことができていない現状なのです。

だからこそWebJoyでもこれから様々な試みを記事として流していきたいと考えています。

色々と書いたので最後にまとめましょう。

まとめ

結論をいうと、始めはビッグキーワード、ロングテールキーワードの記事をロングテールキーワード多めで更新していきます。

そして、アクセス数が集まり始めるとビッグキーワードの記事が徐々に検索にヒットしていきます。この段階ではまだ徐々にです。

でも、“確実に”注目を集める(以下:バズる)権利を得始めているのです。

だからこそこの段階を大事にして、次の段階として「そのサイトならではの面白い(為になる)専門記事」を投稿することでバズる可能性が高まっていきます。実はこの段階をしていない人が多いように感じています。

この記事こそ看板記事になるのです。

だっていくらビッグキーワードでも、どこにでも書いてある情報をまとめただけの記事であれば「情報を見て解決したらそのサイトとおさらば」という状態になってしまいがちだからです。もっとこのサイトの記事を見たいと思ってもらう必要があるのです。

※この段階の前でもバズりそうな記事を投稿しておく分には全然問題ありませんし、早いほどページ評価も高まるので、思いついた時にこそ投稿していきましょう。

これは、ブログだけではなく、ネット集客を行なう上で重要なことだと思います。

WebJoyもまだまだですが、確実にその段階へと向かって成長しています。もしもブログ運営で成果が実らない方は、この記事で書いてあるような新たな発想での記事を書いてみてはいかがでしょうか?


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年12月05日wordpressブロガー必見!?ブログサークルに登録してみた!
2017年01月01日これからに備える!動画マーケティングの基礎
2016年09月18日間違えたWEB知識その6「新着情報は一番上に表示させるべき」
2016年09月02日間違えたWEB知識その5「公開したからみんな見にくるでしょ!」
2016年08月12日間違えたWEB知識その3「情報載せておけばいいから」

コメント(ブログサークルアカウントが必要です。)

  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント