デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2017年12月13日 google

あれ、スニペットの文字数増えてない?

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

これまでのディスクリプション設定の常識が変わる!

みなさん、ディスクリプションをご存知ですか?

何度もこのブログでは出てきているので読者の方はご存知かもしれませんが、上記のメイン画像の赤枠部分のことをいいます。

一般的には128文字以内に収めるという常識があるディスクリプションですが(実際はもう少し長く表示されているようですが)、11月30日頃から海外のサイトで文字数増加が確認されていたようです。

日本でもここ数日の間に確認がされています。私も2〜3日前から気になってはいたのですが、確証が持てず、本日の更新となりました。

以下、海外サイトですが紹介をされています。

Google officially increases length of snippets in search results

 

以前から長く表示されることはあった

以前から特定の条件をみたすことでスニペットが長く表示されることはありました。それは、具体的な数値はわかりませんが、検索数が多いワードの場合のようです。

しかしこれは稀な例で、今回のアップデート(?)でその適用範囲が多くなったと考える事ができるでしょう。

つまり、これからはディスクリプションの文字数を多めに設定することができます。(日本語で160〜170文字程度現在は表示されているようです。)

ちなみに、調べてみるとわかりますが、モバイル版については、特に長くなった印象はないですね。恐らくPC検索のみ変わっているようです。

スニペットの修正は必要?

ディスクリプションは表示される文字数ギリギリを狙う必要はありません。

もちろんかなり短くあっさりとしすぎてもユーザーにページの魅力を伝えることができず問題だとは思いますが、ディスクリプションはページごとに最適な文字数で設定をした方がいいでしょう。

要するにはみ出さない程度の文字数であれば、特に意識する必要はないということです。

もし、無理やり文字数を縮小しているページがあれば、これを機にディスクリプションの見直しをしてみてもいいかもしれませんね。

しかし、全てのページを変更してしまうと、思わぬ順位下落を招く可能性もあります。注意をしましょう。

まとめ

SEO対策は、ユーザー視点で行なうことが大事です。

ディスクリプションも当然その考え方で行う必要があり、文字数が増えたからと言って、余計な変更は行わないようにしましょう。

事実、未だに過剰なSEO対策をしている制作会社も見受けられますので注意が必要です。

まぁ、新たにページを設置する際は、160文字程度でディスクリプションを設定できると考えておけば問題ないかと思います。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年11月08日2017年に起こったWeb業界の変化
2017年03月10日SEO対策最新情報!googleがフレッドアップデートを実施!
2016年09月03日理解してる?googleAdWordsとgoogleAdSenseの違い
2016年03月23日2016年、スマホ対応化していないホームページは大きく順位が落ちる!?
2016年03月18日緊急速報!ペンギンアップデートの前触れか!?検索順位が不安定です。

コメント(ブログサークルアカウントが必要です。)

  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント