デザイナーと繋がる!WebJoyクリエイターブログ WebJoyコミュ

2017年01月07日 SEO対策

あなたのホームページは大丈夫!?2017年に力を入れるべきSEO対策

皆さんこんにちは!長崎のホームページ制作会社、合同会社WebJoyです。

2017年もサーチエンジンは大きく動き続けます。

ここ数年、環境の大きな変化がSEOにも多大な影響を及ぼしました。

SEO対策は過去の常識が今の常識とは全く違うものもたくさんあり日々研究が必要な分野です。

今回は、2017年に行ったほうがいいSEO対策についてまとめました。

モバイルファーストインデックスへの対応

以前記事でモバイルファーストインデックスについて触れましたが、おそらく今年中にモバイルファーストインデックスが適用されるのではないかと思います。

以前の記事はこちらをご覧ください。

モバイル版での表示をしっかりと整えて備えるようにしましょう。

ちなみに、2017年1月7日現在、モバイルファーストインデックスでページ表示速度はランキング要因にならないようです。(GoogleのJohn Mueller氏が回答しています。)

だからといって、重いサイトを作ってしまうと、離脱の原因になってしまいます。ページ表示速度を上げる努力はするようにしましょう。

AMPやPWAへの対応

googleの思惑としてAMPを広めていきたいというものがあります。

しかし、実際のところAMPを導入することでデザインが大きく崩れる可能性が高く、既存のサイトをAMP対応させるのはなかなか大変な現状です。

そのようにAMPでの対応が難しい場合は、Progressive Web App(PWA)という選択肢もあります。

簡単に言うと、これまでインストールするのが当たり前だったアプリをWebサイトとして実現する技術です。インストールされなくてもプッシュ通知が可能となります。実際はWebサイトなので、アップデートもいちいちユーザー側で行わず、サーバー側で自動的にアップデートを行うことが出来ます。簡単に言うとホームページの更新作業ですね。

実は、このPWAもAMPほどではありませんが表示速度を向上することができます。

これまで同様に被リンク・コンテンツの質を強化

恐らく今後もSEOにおいて重要項目として残り続けるものとして、被リンクやコンテンツの質というものがあります。

それはなぜかというと、どこからもリンクされていないようなホームページが高評価になるわけがないし、コンテンツボリュームが少なくどこかのホームページからか拾ってきたような文章だけのホームページが高評価になるわけがないからです。

そして、被リンクは当然、有料リンクや相互リンクなど質の低いリンクは避けるようにしましょう。

img2

img3

強調スニペット

昨年頃からですかね、結構話題として出てきた強調スニペット。

当ブログではじめてこの言葉出しましたがご存知でしょうか?

恐らく、検索する中で見たことはあると思います。

ちょっと考え方が違うことからSEOというカテゴリーで扱っていいのか悩むところですが、SEOの正式名称は”Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)”であり、検索エンジン最適化が本質なのでこちらも紹介しました。

例えば、googleで「SEO」と検索してみると、以下のような画面で検索をされます。この検索結果の赤枠部分の名称を強調スニペットといいます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-2-11-43

強調スニペットにはいくつか種類があり、表組みになっているものもあれば、動画を貼り付けたものもあったりと、よりユーザーに伝わる形式を選定して表示しているようです。

ちなみに、1位のホームページだけが選ばれるわけではありませんが、ほぼ上位10件以内のホームページから主に選ばれているようです。

この強調スニペットに選ばれるためには、いくつかのポイントがあります。

  • そのトピックの内容を詳しく記載する。
  • タイトルや見出しに検索された質問が記載してある。
  • 質問と答えのひとつのページ内に書く。
  • 余計な私感を書かず、理想の回答のみを記載する。
  • リスト形式もしくは番号形式にする。
  • 回答付近に強調スニペットに選ばれるべき画像を配置
  • tableタグの記載

上記全てを網羅すればいいわけではなく、コンテンツの種類に適したものだけを反映させるようにしましょう。

とにかく、簡潔にわかりやすくすることがポイントですね!

しかし、実際のところ、強調スニペットは気まぐれの部分もあるようです。強調スニペットに選ばれることばかりを考えるのは辞めたほうがいいと思います。

まとめ

現在はモバイル対応に力を入れているgoogle。時代の流れを取り入れる事でユーザーにとってよりよい検索結果を返すことができるという考えですね。確かにその通りですよね。

つまり、これからの時代の流れを想像することで、SEOが今後向かう方向も見えてくるかもしれませんね。


WebJoyで使用しているサーバー情報

合同会社WebJoyでは、エックスサーバーを主に使用しています。その理由はWordpressを運営する上で重要なサーバースペックが高く、かかる費用も安いため個人でのご契約でもおすすめしています。会社経営をする前から約8年間お世話になっているサーバーです。ブログを始めたい方は是非ご契約ください!上記の画像をクリックすることでエックスサーバーの公式サイトに移動します。

この記事を書いた人

長崎のホームページ制作会社 合同会社WebJoy
代表社員 朝永祐太

長崎県にてホームページ制作を行っております。今の時代、Webを活用するためにはブログは必須だと感じ、最近ではブログ集客に力を注ぎ始めました。
実際に当ブログのアクセスを増加させることでよりよい提案ができればと考えております。
そして、近い将来、有益な情報配信を主とした企業を目指しております!

関連記事

2017年11月20日モバイルファーストインデックス、実は一部のサイトで開始していた!
2017年11月08日2017年に起こったWeb業界の変化
2017年03月10日SEO対策最新情報!googleがフレッドアップデートを実施!
2016年10月20日数ヶ月以内に導入予定!モバイルファーストインデックスとは?
2016年06月05日SEOの王道!?すぐ行えるSEO対策
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント