SNS連携、外部連携

今の時代、ホームページだけ持っていてもあまり意味がありません。

ホームページだけの運営をしていてももちろん効果がないということはありません。しかし時間がかかってしまいますし、成功の可能性が少なくなります。それではどうすればいいでしょう?

世の中にはたくさんのサービスが存在します。このようなサービスを利用し、様々なユーザー様とコミュニケーションをとることでたくさんの方々の目に触れます。そしてホームページへのアクセス数、そしてお問合せ数が増えていくことと思います。当然色々なサービスに登録だけをして全く更新しなければ意味がありませんし逆効果です。悪印象となってしまいます。
つまり登録することは誰でもできるが、「如何に効率的に効果を出すか」この部分が当社の得意とする分野です。

ソーシャルメディアの可能性

皆さん、おそらく殆どの方はFacebook、Twitter、LINEのどれかには登録されているのではないでしょうか?近年ではSNS疲れという言葉が出てきています。この言葉を聞いた時誰もがSNSの終焉を感じたのではないでしょうか?しかし、現状SNSの登録者数は驚くものがあります。

これがどういうことを意味するかわかりますか?もちろん投稿する人は減りましたが、一時期のSNSブームによりSNSへアクセスして閲覧する癖がついている人は未だに多いです。
つまり、まだまだSNSの投稿記事を閲覧する人は多いということです。しかし、正直な所SNS連携から集客に持っていくのは難しい部分もあります。

SNS連携での集客を成功させる方法

まず、一つ言えるのはこちらから積極的にアクションを起こすことです。例えばキャンペーンを行うことで注目してもらう等ですね。
しかし、SNSからの集客にSNSだけを使ってもおそらく限界があるでしょう。同じような情報があふれているのがSNSの特徴なので数あるアカウントの中からあなたのアカウントを見つけてもらうのは至難の技です。
だからこそ、実はそれ以上に大事なことがあります。それが外部連携です。
もちろん、外部連携とはSNSも含みますがもっと大きなくくりですね。例えばYouTubeに動画をアップして地域広報誌などに載せてもらう等です。もちろんただ掲載しただけでは誰もわざわざ見ないでしょう。でも気づいていますか?掲載される段階までいく目処が立つということはSNSで難しいと言われているアカウントを見つけてもらうチャンスを見つけているのです。後はその動画にどうやって興味を湧いてもらうかです。なぜ、地域広報誌に直接SNSアカウントを掲載しないかというといきなり概要とアカウント情報だけあっても誰も興味を持ってくれないからです。

つまり、いきなりみんなに知ってもらおうとするから難しいのです。ツールを細分化して考えると実は知ってもらうの自体は全然難しくないのです。
“二兎追うものは一兎も得ず”という言葉がありますが、SNS連携で失敗している方はこの言葉が当てはまるのではないでしょうか?
外部連携による集客は近道が厳禁です。大丈夫です、ある程度知れ渡ってきた頃には拡散速度が全然違いますので。

正直地道な作業ではありますが、計画的に行えば確実に広がっていきます。

そう、あなたが考えるのは、一般の人が興味を持つ動画やキャンペーン・記事をいかに考えれるかだけなのです。
しかし決して簡単ではないですよね?だからこそ弊社が協力させて頂きたいと思っているのです。

sns

無料!簡単!すぐ結果が出る!自動見積システムで金額を知りたい方はこちら

こんなわがまま答えます。まずは無料提案させてください。こんなわがまま答えます。まずは無料提案させてください。
  • メールでのご相談
  • お電話でのお問い合わせ 095-894-8430
  • Facebookページ
  • 公式twitterアカウント